· 

今やるべきこと、今やりたいこと

どうも、イマドン です。

緊急事態宣言が発令されてからここ数週間、皆様はいかがお過ごしでしょうか。学生は楽しみにしていたスクールライフがいつ始まるかか目処が立たなかったり、接客業をやっている人たちはこんな状態でも仕事へ行かなきゃいけなかったり、その一方で休業していて収入が心配だという方が居たり、様々な場面で色々な悩みを抱えている方がたくさんいるはずです。そういった中で、僕が今やりたいこと、皆が今やるべきことを自分なりにまとめたものをここに書いていきたいと思います。もし少しでも参考になれば幸いです。

僕はこれから何をしたいか

私は今、シンガーソングライターとして音楽活動をしていますが、これは広い意味で「発信者」ですよね。とはいえ、今は誰でも発信者になれる時代なので、いろいろな可能性をみんなが秘めているわけですが、そんな中で僕がこれからこの状況を乗り越えるために何をしていきたいかを書いていきます。

① インスタライブ

今、自分が思っている以上に「インスタライブ」をはじめとした生配信の需要が高まってきていますね。

とはいえ、現在は様々なライブ配信事業が行き来している中で、その中には「eコマースを導入したもの」もあったり、種類は多種多様です。

その中でも特に、インスタライブが今、爆発的な人気となっています。※あくまで僕のイメージ

有名な芸能人からミュージシャン、インフルエンサーの人からその他若年層などなど、数多くの人たちが今、このタイミングでインスタライブをやり始めていますね。親しみやすさだとかやりやすさ、インスタグラム人口の多さといったところから来ていると思いますが、やはり外出自粛を強いられているこの状況下でインスタライブの需要はとても高まってきていると考えます。

 

ちなみに私も結構頻繁にインスタライブをやったりします。最近では主に弾き語りの生配信や、他のミュージシャン交えてのコラボ配信とか。そうそう、実はインスタライブは2人までならコラボができるという機能付きです。大人数とかじゃなく、「2人まで」というのがまた収集つく範囲で出来る魅力ですね。

 

また、私はコラボ配信を推奨しています。そして、今後も率先してやっていきたいと考えております。理由としては、お互いの相乗効果が生まれるからであり、普段出会えないような人ともコラボ配信を通じて仲良くなれたり、自分自身のことも知ってもらえたりなど、メリットしかないからです。もちろん、視聴者側の需要に応えた時間を提供するべきなので、生配信をやる上ではお金じゃ買えない「時間」を頂くという意識は多少たりとも必要ですね。

 

なので私は今後、Periscopeでもその他でもなく、インスタライブを積極的にやっていきたいと考えております。よろしければ、下記に私のインスタグラムへアクセスできるボタンを貼っておきますので、興味ある方はそちらからフォローをしてチェックしていただけると嬉しいです。生配信の告知は、主に24時間で消えるインスタグラムのストーリーから発信していきますので、そちらのチェックもお忘れなく。

② 本を読む、作品に触れる

以前の投稿でも触れたように、最近私は積極的に読書をしています。もちろん、今後も積極的にいろいろな本を読んでいきたいと考えておりますし、このタイミングで普段触れることのなかった芸術作品等にも積極的に興味を持って、いろいろ触れていきたいと考えております。ざっくり言うと、最近はビジネス本を読む機会が多いです。理由としては、ミュージシャンには関係ないであろう分野でも、自分の要素として取り入れられることが多いからです。

 

普段から本を読んでいる人や、普段から勉強をしている人から見ると当たり前に感じるだろうからこの題材に関してはあまりピンとこないかもしれませんが、如何せん、僕はあまり勉学的ではなかったものなので、日常的に読書をする習慣がありませんでした。このブログを見ている人の中にも若年層の方々がいると思いますが、本を読むことに限らず、これをいい機会に新しいことを習慣にしていく事は今後の人生において絶対に役に立つと思いますし、人間はやはりそういうインスピレーションは必要だと思います。例えば最近、私の周りでチラホラ見かけるのが、おうち時間のハッシュタグをつけて「ギターを始めてみました」というインスタグラムのストーリーの投稿。これがだいたい私のことを路上ライブで知った子が投稿していたりするので、直接関係あるのかどうかはわかりませんが、ちょっぴり嬉しくなります。私の音楽活動が少しでもその人の人生に影響しているのなら、これほど嬉しいことはありません。音楽というものは、こういった効果も生み出すものであり、素晴らしいと改めて気付かされる場面が多々あります。

 

少し話が脱線しましたが、この章で私が伝えたいことは、「有意義に時間を過ごすべきである」ことです。よく見かけるのが、「何かいい事ないかな〜」「楽しい事ないかな〜」などなど、現状に満足はしていないものの、求めてばかりで行動に移せていない人。これは私的に非常にもったいないことだなと感じます。

なぜなら、世の中には楽しいことや新しい出会いが有り触れているからです。

もちろん、今は外出自粛を強いられている環境下ではありますので、自分自身ができることは限られてくると思うし、環境や立場、時間の制約がある中で新しい試みを習慣にすることは難しいことかと思いますが、それを理由に何もせずにいるのは、ただただ時間を浪費しているだけで非常にもったいないです。

 

だからと言って、やりたいことがすぐに見つかるわけではないと思いますので、いろいろ悩んでいる人は多いと思われますが、私的にむしろそれがチャンスだと思います。ていうか令和のこのご時世、肩書きを一つに決めてしまうことが必ずしも正解ではありません。時代は目まぐるしく変わっていく中、様々な職業が生まれたり衰退していると思いますが、そういった状況でそんなすぐには自分のやりたいことが見つかるわけがないですよね。むしろ「やりたいことが見つからない」のは、今のこの時代に順応しているからだと思うので、何も不自然なことではないと私は考えております。では何が大事なのかと僕なりにまとめると、

  1. わからないなりに考えること
  2. わからないなりにいろいろと触れてみること
  3. わからないなりに今後の目標を立てていくこと(例えば10年後どうなっていたいかとか、内容は細かければ細かいほどいい)

ですね。ただ、目標を立てることに関しましてはすぐにできることではないので、今後毎日を過ごしていく中で少しずつ、自分なりに設計図を立てていくこと、そのプロセスが大事だと思います。ちなみに私も現在進行形でいろいろ目標を立てていますが、やはり目まぐるしく状況が変わっている世の中なので、いろいろと難しいしたまに分からなくなります(笑)

 

若干自己啓発的な内容が入り混じっていたので、この辺で一旦片付けることにします。

③  負の空気は今こそ淘汰しよう

やはり僕も人間なので、心が折れそうになる時や劣等感に駆られる瞬間はあります。特に、10代の頃の自分は劣等感の塊でした。皆さんにもそういう瞬間はあると思いますが、何も「そういった瞬間をなくしていこうねー!」「ネガティブな発言をしないようにねー!」っていうことを言っているわけではなく、一緒に肩を組みながらお互いを尊重し合っていこうということを私は今後音楽やその他こう言ったブログ記事を通して発信していきたいです。

 

というのも、私自身を含めた所謂「ミレニアル世代」の方々は、非常に承認欲求が強めでかつ常に何かを求めていて頻繁に心が寂しくなる人が多いという印象があります。そのため、何かことあるたびに誰かを蹴り落とそうとしたり、集団心理が働くこともそう少なくはないのですが、その中で特徴なのはSNSを介していることだと感じます。生まれながらに便利な環境に恵まれていて、欲しいものや欲しい情報はすぐ手に届くような環境下にいる状況ですね。勿論、集団心理は日本人の昔からの国民性が関わっていることなので何もミレニアル世代に限ったことではありませんが、そこにインターネットが介していることでより一層拍車がかかったように思えます。匿名で偏った正義を振りかざしたり、誰も幸せにならないような発信をしちゃうのはよくないことですよね。

何よりも一番大事なのが、誰か一人が発した空気は良くも悪くも人に伝染します。確かに、ずっと笑顔でいる人の周りには同じように幸せで満ち溢れているような人たちが集まってくるし、ずっと誰かの悪口を言っているような人は同じように誰かの悪口を言うことをフラストレーションの一つにしている人が集まるし、考えれば自然なことですよね。「類は友を呼ぶ」と言う言葉がありますが、まさにここから来ていますね。

 

ここで私「イマドン」が今後していきたいなと思っていることが、

  1. 今こそ周りにいる人を知る・尊重する
  2. 楽しいことも苦しいことも共有して、前向きに乗り越えていく状況を作る
  3. ネガティブはポジティブで淘汰する

です。やはり生きている以上、楽しいことを共有していきたいし、そう言う人たちと輪を作っていきたいですよね。なので、今後も自分は周りにいる人達を笑顔にさせれるような存在でありたいと強く感じます。果たして皆の目にはイマドン はどう映っているのだろうか。

ちょっと飽きてきちゃった頃だけど

なんだかんだ言って、いろいろな不安を抱えている人が大多数だと思います。先の見えない不安の中で戦っている皆さんを私は心の底から尊敬します。あっ、自分が例外なわけではないからね。

 

この先どうなっていくかは分からないけど、私は以上の点を踏まえてこれから皆さんにいろいろ発信していきたいと思います。賛同していただける方は、今後とも応援よろしくお願いします。みんなで一緒に乗り越えていこうね。

 

以上、イマドン でした。下に最近発表した新曲のミュージックビデオを載せておきますので、よろしければご覧ください。