· 

コロナが日本に来たこと

どうも、イマドンです。

早速ブログ記事投稿2日目。以前にもお伝えしたように、もともとがアウトドア人間とは程遠い生活を小さい頃に送ってきただけあって、運動をするのが苦手だったり、対人に何か自分の伝えたいことが伝わらなくてもどかしく感じたりしていました。そんな私がちょうど今20歳になって、ここに来るまでに音楽や仕事を通して沢山の人と出会ってきて、外に出る機会も増えてきました。インドア人間なんだけど、ステージに立って目立ちたい!っていう謎の矛盾がここで生じるわけなのですが、要は根本的にこの世界が大好きで、心の底から人が大好きなんですよね。だからこそ、2020年に入ってきて早々、コロナウイルスの報道に関してはすごく衝撃を受けました。きっと誰でもそうだと思う。だって身近な人が死んじゃったりしてるから。とても悲しく思うし、心からご冥福をお祈りいたします。

「外出自粛」によって

この状態なので、世界中が経済的に余裕がなくなってきているという事実。

その中でも、精神的な余裕がなくなってきてる人は沢山いると思います。仕方がない。

大人がこれだけ不安なのだから、若い人たちが不安じゃないわけがない。私自身も、今後の生活に不安を感じます。

ただ、自分的に良かったなと思う点は、「これを機に自分を見直そうと思えた」ことです。こういう時に自分は何をすればいいのか、どういう立ち振る舞いがいいのだろうか、とか考えたのですが、所詮は駆け出しのシンガーソングライターなので誰を助けるとかできるはずもなく、考えてみたところでなにもわかりませんでした。ただ、今だからこそ自分にできること、今後に繋げていくことは出来るなと、このタイミングで改めて実感したことが多くあったのです。

 

そこで私は最近、今まであまり自ら進んでやってこなかった読書をするようになりました。インプットはすごく大事ですね。Amazonから今自分が必要である要素、知りたいことを検索してヒットした本を片っ端から買って読む毎日です。勿論精査はしていますが、多分毎日が多忙で疲れているとなかなかそんなこともしようと思わないんですよね。ましてや自分自身、そんなに勉強熱心なタイプではなかったので尚更そういった地道な作業が苦手でした。読んだ本に関しては、まだインプット中であり、自分の要素として取り入れられてない部分がまだまだいっぱいあると思うので、後日機会があればブログでも紹介したいなと思うのですが、そもそも需要があるのかどうかすらも曖昧なので、今はまだ差し控えておきます。

制作期間・心の休日がもらえた

正直、今までの生活は月に1日休みがあるかないかくらいには多忙だったので、この機会に家にいる時間を大切にするきっかけができたことは個人的に有り難いなとおもいました。人間関係の構築はすごく好きだし、表立って人と関わることは大好きなんだけど、やはりそれが毎日あるとどこかひょんなタイミングで心が疲れちゃったりしちゃうんですよね。こういった経験は僕だけではないと思います。ちょっとした心の乱れというのか、まだまだ自分自身の感情のコントロールができていない証拠ですね。たまに嫌になります。

 

そういった中で、それまでの生活が急に変わったことにより、不安と安堵が生まれました。いやどっちなのって感じですが。

お蔭様で、最近は心がとても浄化されています。嫌なニュースは多いし、次々と感染者が増えてしまってはあちこちで人が亡くなってしまっている状況を見ると到底心が浄化されるなんてことはあり得ないのでそこは含めないものとしますが、この一連の出来事がきっかけで本来の自分に立ち戻れたといった安心感があります。

 

この経験も、いつかは絶対に曲になるだろうし、人間愛もより一層深まることかと思います。今後自分はどんな歌詞を書くのだろうと思うとこれまたなかなか楽しみです。

くれぐれも、皆さん元気で居て。

現在私は在宅勤務&制作期間といった感じで1日1日を噛み締めて過ごしています。こういった状況の中でも皆さんが元気になれるようなものを提供していきたいし、そのために作っている曲もあります。そしていつかまた感染症とか気にせずにライブハウスとかでみんなと一緒に一つになれるように、そう祈りながらお家にいます。

 

皆さんも、くれぐれも体調管理にだけはお気を付けてください。おうちに居れる人は、おうちで過ごせる何気ない時間も愛してあげてください。落ち着いたらライブだとかバンバン持ち込みたいと思いますので、その時はどうぞよろしくお願いします。

それまでに、家でできる曲制作やインターネット生配信等々、積極的にやっていきたいと思います。皆様の健康を心よりお祈りしています。それではまた。