メニュー

イマドンについて

イマドンについて

現役高校生でバンドマンを目指して独自で音楽活動をしています。イマドンです。そもそも何故「イマドン」という名前なのか?音楽活動とは言ってもどんな?等々、様々な疑問があると思いますがこのページでは簡潔に自分がどういった者であり、どんなことをしているかを説明したいと思います。

名前の由来

至って単純ですがちゃんとしたエピソードがあります。まず自分の苗字が「今井」というのですが、その「井」にひとつ点を真ん中に足したら「丼」になるということで、そこからニックネームが生まれました。これを中学生の頃の担任の先生に名付けられ、今では自分でもとても気に入っています。

きっかけ

創作意欲は音楽に限らず昔からあった方で、それを活かし、誰かの目標や希望になれるような存在になれたらいいなと思い、中学2年生の頃にデモで1,2曲程PCで作った音源をアップロードし、高校1年生の夏にiPhoneの「Garage band」というアプリを使って本格的に作曲活動を始めるようになりました。そのときに作った曲MY PRIDE 15年の記憶~」は編曲を繰り返し、これからもずっと変化を続けながら皆さんに伝えていきたいとても思い入れのある曲です。まずはYoutubeに上がっているこちらを御覧くださいませ。

これは中学生の頃の受験の話に基づいて詞を書きました。実は高校受験の頃にとても苦労して人生回顧をもした時期がありました。そんな時期に自分を立ち直らせた大事な人や物に感謝した、これからの自分の意思表示として作った最も大事にしている唄です。年齢問わず、とにかくいろいろな人に聞いて欲しい歌です。

同じく高校1年生の頃に作詞作曲してリメイクを繰り返した曲「不死鳥」は、自分自身の在り方や人の使命について「不死鳥」という例えを使って深く触れた唄です。この曲はライブでも定番になっている曲です。こちらもよろしければお聞きくださいませ。

将来どうなっていきたいか?

現在自分は単独で音楽活動をしている身ですが、将来は音楽の専門学校へ進学し、その中で音楽の深みをもっと知り、仲間とさらに心を育み、バンドを組んで世界に羽ばたくバンドとして音楽を発信できたらいいなと思っています。まだまだ高校生であり、漠然としている部分がたくさんあり、将来がとても不安になることがございますが、これからライブ等の公の場に出る機会を経てコツコツ力を育み、自分らしい音楽を作って発信していきたいと思います。